『広く浅く』より『狭く深く』学習することが重要

Mike's Teaching System

英会話を習うには、"広く浅く"より"狭く深く"を心掛けることを、特に大人の初心者にお勧めします。

根の浅い貧弱な木はすぐに倒れますが、強く深く張った根は広がり、やがて林を形成していくように、 最初からあまり多くの言葉や表現に手を付けず、1つ1つ掘り下げて練習を積み重ねて行くことが大事であると思います。

ある会話表現が身に付くと、それに付随して他の表現も身に付きやすくなります。

新しい表現に接した時、自分が使っても不自然でないかどうか、また発音やイントネ-ション、使うタイミングなどを研究し、その上で何百回、何千回としゃべり込みの練習をするのです。

1つ1つの表現についてこんな作業をやっていると、一挙に多くを身につけるのは不可能です。
しかし、これをやらないと例え英語圏に2~3年留学しても、スムーズにしゃべれるようになるのは難しいと思います。

英会話の練習とは、誰にでも出来る単純作業ですが、実はとても根気のいることです。

"広く浅く"より"狭く深く"
を、マイクOnline英会話はお勧めします。

自分に合ったスクールか
体験レッスン見極めてください
毎月10名様限定

自分に合ったスクールか体験レッスンで見極めてください 自分に合ったスクールか体験レッスンで見極めてください

まずは専任の日本人教師がていねいにカウンセリングを行います。
不安な点も遠慮無くご相談ください。
しっかりしたご案内をするため、一定数に達するとお申込を締め切る場合がございます。お早めにお申込ください。

今すぐ体験レッスンを申込む 自信があるからこそ、しつこい勧誘は行っておりません。

PageTop
Menu