適切な英会話教育を選んでほしい

適切な教育方法を選択「8年間、10年間習ったのに話せない」という保護者のみなさんは、「お子様にも将来同じ思いをさせますか?」

もちろん答えは「NO」であると思います。
そのためにも、「臨界期」を理解することは大変重要であると思います。

「16年間英語習ったけど話せない」などといった悲劇にならないよう、大切なお子様の将来のために、適切な教育方法を選択するのは親としての責任ではないでしょうか。

早期教育経験者追跡調査


マイクOnline英会話の指導法の成果平成14年度から文部科学省の教育方針により始まった全国の小学校でも英語活動教育ですが、令和2年度からは、全国の小学校では英語活動教育が3年生からへ引き下げられ、5年生からは教科としての英語がスタート。中学校の英語授業ではオールイングリッシュが基本になるなど英語教育が大きく改革されます。

改革の目標は、「英語を使う力をのばすこと」であり、英語を使ったコミュニケーション能力の向上も重要な目的の一つとされています。

マイクでは7年間地域の小学校に教師を派遣し、英会話指導のボランティア活動を実施しました。その間、文部科学省の関係者、教育委員会、全国の教育関係者を招いた、英語教育研究発表会にも3回参加しました。

日本語抜きの英語指導法、実際に話せる様子の披露、外国人に全く物おじしない積極性などが披露され、多くの教育関係者を感嘆させました。

「12年間この仕事に携わる中、全国で約500クラスを見学した中で、もっとも感動したレッスンであった」と国立教育政策研究所総括研究官 渡邊完治氏は講演会で述べています。

この時、マイクが48年間という長きにわたり実践した指導理念、方針は間違っていなかったことを改めて確信しました。

創業以来、対面指導からオンライン指導に変わった今でもこの指導理念と方針はかわりません。

自分に合ったスクールか
体験レッスン見極めてください
毎月10名様限定

自分に合ったスクールか体験レッスンで見極めてください 自分に合ったスクールか体験レッスンで見極めてください

まずは専任の日本人教師がていねいにカウンセリングを行います。
不安な点も遠慮無くご相談ください。
しっかりしたご案内をするため、一定数に達するとお申込を締め切る場合がございます。お早めにお申込ください。

今すぐ体験レッスンを申込む 自信があるからこそ、しつこい勧誘は行っておりません。

PageTop
Menu