発音のお話2/語尾の発音に注意しましょう| 多摩市マイク英会話学院こども英会話

会話スクール•英会話教室、赤ちゃん英語、子供英会話から一般英会話まで、月謝制、英会話のマイク英会話学院

logo2007.jpg

マイク英会話学院/MIKE'S ENGLISH SCHOOL 
東京都 多摩市 聖蹟桜ヶ丘駅前、創立1972年





マイクの先生は、全員がカリフォルニアで選抜され、法務省の厳しい審査の結果、教師ビザを取得して来日している、マイク専任の優秀な英会話教師です。
温かい、優しい教師陣による『聞く、話す』を中心とした指導法は42年続いています。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

DSC05833.JPG




京王線、聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分
電話番号042−371−0860
営業時間  月曜〜土曜 午前10時〜午後8時
日曜 午前10時から午後6時  
祝祭日休





マイクの指導方針
発音のお話2、

語尾の発音に注意しましょう

例えば、"old" や "grade" の語尾の音である "d" の発音は注意です。
I’m ten years old.
と、ノーマルなスピードで発音すれば、最後の"d" 音はほとんど聞こえません。
しかし、聞こえない音でも決して発音をしていない訳ではないのです。
"d" 音は舌先を歯茎に当て一時的に息を遮断し、破裂させる音なのです。

" s " 音の発音にも注意しましょう。
It's a pen.
の "s" 音を省かないで、クリアーに発音しましょう。

日本人の名前、日本の地名、駅名や下駄、歌舞伎、納豆、刺身などは外国人が真似をして発音が出来るほど、ゆっくり正確に発音することが大切です。

英語の抑揚を真似てジュンイーチ、テラーダのような発音には賛成できません。

YesをイヤーとかTwentyをトゥエニーのように発音しないこと。
実際にはNativeがノーマルなスピードで話すとそのように聞こえますが、英会話教師としてそのような発音は率先して指導すべきではありません。
英語に慣れない生徒にはきっちりと " t " 音を指導すべきです。
プロの英会話教師として、正確な発音を生徒に聞かせることが大切です。
流暢に話せるようになれば、自然にトゥエニーのような発音が出来るようになります。最後まで丁寧に発音するようこころがけましょう。  


妊娠6ヶ月〜1才半


1才半〜3才


年少〜年長


小学低学年、高学年


小学生、中学生


2,3才、幼児、小学生


マイク英会話学院
京王線、聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分
電話番号042−371−0860
営業時間  月曜〜土曜 午前10時〜午後8時
日曜 午前10時から午後6時  
祝祭日休