日本で教える英会話 | 多摩市マイク英会話学院こども英会話

会話スクール•英会話教室、赤ちゃん英語、子供英会話から一般英会話まで、月謝制、英会話のマイク英会話学院

logo2007.jpg

マイク英会話学院/MIKE'S ENGLISH SCHOOL 
東京都 多摩市 聖蹟桜ヶ丘駅前、創立1972年





マイクの先生は、全員がカリフォルニアで選抜され、法務省の厳しい審査の結果、教師ビザを取得して来日している、マイク専任の優秀な英会話教師です。
温かい、優しい教師陣による『聞く、話す』を中心とした指導法は42年続いています。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

DSC05833.JPG




京王線、聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分
電話番号042−371−0860
営業時間  月曜〜土曜 午前10時〜午後8時
日曜 午前10時から午後6時  
祝祭日休





日本で教える英会話

外国ではなく、国内に住んでいる日本人に英会話(話せる英語)を教えるためには

それなりに特殊な技術と方法が必要です。


私たちが学校で学ぶ国語は 読み、書き、文法などが中心で、おしゃべりの指導は殆どありません。

にもかかわらず、誰でも日本語は話せるようになります。


話しことば殆ど無意識のうちに身に付けてしまうもので、

アメリカで生れ、アメリカで育てば、例え学校で文法や読み書きを習わなくても英語は自然に話せるよう

になります。


近年、多くの外国人が来日して日本語学校に通っています。

日本語学校では読み書き、文法等、理屈や理論の指導が圧倒的に多く、

繰り返し練習やしゃべり込み練習は少ないようです。


もちろん、こんな状態でも、日本語の環境の中にどっぷり浸かっている彼らは日本語会話が出来るように

なります。


結果、日本語がしゃべれるようになったのは読み書き文法を学んだからだと勘違いしたりします。

読み書き文法をいくら学んでも英語は話せないのは周知のとおりです。

外国人が日本に住んで日本語を習う場合と、日本人が日本に住んで英会話を習うのでは、習う環境が全く

違います。


アメリカやイギリスで、留学生を対象として開発されたような英語の指導法は、日本で英会話を教えるに

は適当であるとは思えません。


日本に住み日本語の環境の中で英会話を習う人の為に開発された指導法こそ必要なのです。


妊娠6ヶ月〜1才半


1才半〜3才


年少〜年長


小学低学年、高学年


小学生、中学生


2,3才、幼児、小学生


マイク英会話学院
京王線、聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分
電話番号042−371−0860
営業時間  月曜〜土曜 午前10時〜午後8時
日曜 午前10時から午後6時  
祝祭日休