「英語」と「英会話」は別もの! | 多摩市マイク英会話学院こども英会話

会話スクール•英会話教室、赤ちゃん英語、子供英会話から一般英会話まで、月謝制、英会話のマイク英会話学院

logo2007.jpg

マイク英会話学院/MIKE'S ENGLISH SCHOOL 
東京都 多摩市 聖蹟桜ヶ丘駅前、創立1972年





マイクの先生は、全員がカリフォルニアで選抜され、法務省の厳しい審査の結果、教師ビザを取得して来日している、マイク専任の優秀な英会話教師です。
温かい、優しい教師陣による『聞く、話す』を中心とした指導法は42年続いています。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

DSC05833.JPG




京王線、聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分
電話番号042−371−0860
営業時間  月曜〜土曜 午前10時〜午後8時
日曜 午前10時から午後6時  
祝祭日休





「英語」と「英会話」は別もの!

英会話を習うにあたり、先ず「英会話」とは何かを明確に知ることが大切です。

「 英会話」の本質を知らないで目的を達成するのはとても難しいといえます。



「英会話」とは、読んで字の如く、「人に会って英語で話す」こと、つまり、「人と臆せずに英語で対話

する」ことです。



「人に会う」「英語で話す」の2点が英会話の本質であると、マイク英会話学院では定義付けています。



英会話は学校英語とは明らかに、違うものです。

学校英語の成績は優秀でも、英会話ができるとは限りません。

むしろ、10年間習ったにも関わらずさっぱりしゃべれないという例が非常に多いのです。

一方、何処の国の人でも、母国語は学校へ通わなくてもしゃべれるように、「読めない、書けない、文法

ダメ」な人でもしゃべることはできるのです。



「英語」と「英会話」は同じ英語でもその意味するところは、大きく違います。



同じスポーツでも野球とサッカーの違いほど、練習方法には大きな隔たりがあるのではないでしょうか。

「英語」は読み、書き、訳、文法を学ぶもの、「英会話」は聞く話す、社交を身に付けるもの。

「英語」は目、手、頭で学ぶ知識であり、「英会話」は耳、口、実践で身に付ける能力です。

「英語」は暗記するもの、「英会話」は体得するもの。

「英語」は一人でできるが、「英会話」は話す相手が必要であること。



「英語」は語学、「英会話」は語術。



「英語は数学と同じ習いごと」「英会話はピアノやスイミングと同じおけいこごと」「英語」は一夜漬け

で良い成績を取れることがあるが、「英会話」は短時間では身に付かない。

「英語」は暗記力が必要であるが、「英会話」はねばり根性が必要である。

「英語」は、好き嫌いの対象になるが、「英会話」は空気のように対象にならない。

「英会話」と「英語」を混同すると、「大学では英文学を専攻して、英会話学校に通い、短期留学もした

のに英語がしゃべれない」

「小学校から大学まで、16年間も習ったのにさっぱりしゃべれない」こんな悲劇になりかねません。

マイク英会話学院では「英会話」と「英語」は全く違うサブジェクトとしてとらえた指導法を展開してい

ます。


妊娠6ヶ月〜1才半


1才半〜3才


年少〜年長


小学低学年、高学年


小学生、中学生


2,3才、幼児、小学生


マイク英会話学院
京王線、聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分
電話番号042−371−0860
営業時間  月曜〜土曜 午前10時〜午後8時
日曜 午前10時から午後6時  
祝祭日休