英語と英会話の違い|マイク英会話学院大人バイキングクラス

多摩市聖蹟桜ヶ丘の英会話スクール•英会話教室

bikingmikelogo.png

東京都多摩市関戸2-40-23 S•Iビル4階

taikenn.jpgtaikenn.jpg

英語と英会話の違い

マイク英会話学院では「英会話」と「英語」は全く違うサブジェクトとしてとらえた指導法を展開しています。

kaiwa1.jpg

「英会話」とは、読んで字の如く、「人に会って英語で話す」こと、つまり、「人と臆せずに英語で対話する」ことです。

「人に会う」「英語で話す」の2点が英会話の本質であると、マイク英会話学院では定義付けています。

「英語」は読み、書き、訳、文法を学ぶもの。
「英会話」は聞く話す、社交を身に付けるもの。

「英語」は目、手、頭で学ぶ知識。
「英会話」は耳、口、実践で身に付ける能力。

「英語」は暗記するもの。
「英会話」は体得するもの。

「英語」は一人で勉強できる。
「英会話」は話す相手が必要。

「英語」は語学。
「英会話」は語術。

学校英語の成績は優秀でも、英会話ができるとは限りません。
むしろ、10年間習ったにも関わらずさっぱりしゃべれないという例が非常に多いのです。

一方、何処の国の人でも、母国語は学校へ通わなくてもしゃべれるように、「読めない、書けない、文法ダメ」な人でもしゃべることはできるのです。

「英語」と「英会話」は同じ英語でもその意味するところは、大きく違います。同じスポーツでも野球とサッカーの違いほど、練習方法には大きな隔たりがあるのではないでしょうか。

「英会話」と「英語」を混同すると、「大学では英文学を専攻して、英会話学校に通い、短期留学もしたのに英語がしゃべれない」

「小学校から大学まで、16年間も習ったのにさっぱりしゃべれない」こんな結果になりかねません。

マイク英会話学院では「英会話」と「英語」は全く違うサブジェクトとしてとらえた指導法を展開しています。

LinkIconアドバイス 2
LinkIconアドバイス 3

京王線、聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分
電話番号042−371−0860
営業時間  月曜〜土曜 午前10時〜午後8時
日曜 午前10時から午後6時  
祝祭日休

My Phrases Movie